Just

お問い合わせ

3Dレーザースキャナーで
構造物調査に変革を

構造物調査 専門会社の3D計測・活用サービス

J-Scan

J-Scanは、構造物調査専門会社

株式会社ジャストが提供する

3D計測サービスです

3Dレーザースキャナを活用するメリット

1

高速

1計測2分~/
1日最大1万m2/人以上

2

高品質

精度誤差 1㎜
見えるもの全て計測
計り漏れなし

3

データ活用

点群データから
2D/3D CADへ

目的に応じて最適な機器を選定

#

LeicaRTC360

- 計測時間最速 -

ミドルレンジでは最速のスキャンスピード200万点/秒。360°フルドームスキャンの計測時間は従来同クラス比で5倍速の1分51秒。従来比5倍の計測歩掛を実現。距離精度1mm、最小スキャン密度3㎜@10m、スキャンレンジ最大130m。

#

FARO FOCUS S350

- 計測距離350m -

建設業界に据置型スキャナ普及の契機を作ったFaro社。そのFaro社の上位機種にあたる本機FOCUS S350は範囲誤差±1㎜、測定範囲最大350m。IP54の防塵、防滴設計、動作温度-20~55℃で建設現場の過酷な環境でも柔軟に対応可能。

#

LeicaBLK360

- 軽量・小型 -

Leica社のBLK360は小型軽量でありながら実用的な点群データとフルドームパノラマ画像を取得。直径100㎜、重さ1㎏の本機は、小ささを活かして天井裏や狭小部など様々な場所で活用が可能。距離精度4mm@10m、スキャンレンジ60m、36万点/秒。

#

ParacosmPX-80

- 手持ち型 -

Velodyne社のLiDARを搭載する本機は歩きながら計測。1計測あたり数分から十数分とわずかな時間で巨大なスペースを計測可能。巨大な空間や屋外などの計測に適したスキャナ。相対精度±2~3㎝、レーザ照射範囲80~100m、30万点/秒。

活用目的

#

図面復元

現況に忠実な実構造物の図面を作成

建物等の現況を3Dスキャナで計測し、あらゆる箇所の座標データを取得。遠所や高所も足場なしで計測でき、現況に忠実な計測値の取得を短時間で実現。

#

3Dモデル

建設業界は2Dから3Dへ

新築BIM化の流れの中、既存構造物も3Dモデル化により、2Dでは得られなかった付加価値と利便性向上が可能に。

#

変位計測

変化を計測

構造物、工作物は様々な要因で変形やずれが生じる。この変化(変位)をスキャナで計測することで、柱や梁の傾斜、広範囲なスラブのたわみなども把握可能に。

#

出来形管理

施工精度を形状から確認

大規模な構造物や広範囲の計測も容易に。施工中、施工後の出来形管理を効率化。平面、断面など様々な角度からの検討を可能に。

#

データ保存

データのデジタル化

歴史的建造物は多量の情報が詰め込まれた貴重なデータ。デジタルアーカイブをはじめ、各種構造物の形状データは多方面で活用可能。

#

シミュレーション

着工前のシミュレーション

足場計画や重機搬入のシミュレーションなどの事前検討がソフトウェア上で可能に。

特許
出願中

天井内把握ソリューション

BLK360×高輝度LED照明×レーダ探査

「改修工事前に天井内を詳しく把握したい」

工事中に天井内で想定外の事象が発見されると
追加工事、追加費用、工期遅延、お施主様にご迷惑も。
小型スキャナを活用した独自のノウハウ(特許出願中)で解決します。

  • #
天井削孔の手順と安全上の工夫
                   

(1)天井下地のレーダ探査、(2)下穴削孔、(3)転がし配線確認の為の内視鏡確認、(4)削孔カバー付きドリルで粉塵対策、(5)削孔穴、(6)スキャナ挿入と計測、(7)カバープレートで簡単にワンタッチで仮復旧
探査から計測、復旧まで1箇所15分程度で完了。

敷地計測ソリューション

PX-80

「広大な敷地や大規模空間を短時間、限られたご予算でスキャニングしたい」

ハンドヘルド型スキャナPX-80は、歩きながらの計測により
10分程度のお時間で1万㎡程度のRGBカラー点群マップを実現します。
Velodyne社製のLiDARを搭載し独自のSLAM技術を組み合わせた本機の性能は
スキャンレンジ最大100m、精度±2~3㎝で迅速にカラー点群データを取得します。

  • #

構造物調査に精通した計測技術者

3Dスキャントータルアドバイザー

H.YAMANE

3Dスキャンアドバイザー

T.YANOKUCHI

3Dスキャンアドバイザー

Y.KAWATA

3Dスキャン技術者

S.KENJI

一級建築士

K.KEISUKE

3Dモデラー

M.WATANABE

3Dスキャン技術者

M.INAMASU

3Dスキャン技術者

J.MURAKAMI

3Dスキャン技術者

A.YAMAZAKI

3Dスキャン技術者

A.HORI

3Dスキャン技術者

K.NAGAMURA

3Dスキャン技術者/3Dモデラー

K.IWANAGUCHI

3Dスキャン技術者

T.KANEDA

3Dスキャン技術者

K.IWASE

紹介動画

サービスプロセス

J-Scanが選ばれる理由

#
1

構造物調査のプロフェッショナルファーム

  • 構造物調査の経験豊富な技術者によるスキャニング
  • 構造物調査/診断、構造設計、建築仕上げ、非構造、非破壊検査など創業以来半世紀に及ぶノウハウを蓄積
#
2

業界トップクラスの豊富な実績

  • 建築構造物、土木構造物、建設分野全般に及ぶ実績
  • 大ホール等複雑な特定天井から巨大地下迷宮東京駅丸の内地下空間まで
#
3

提案力

  • 目的や課題に応じた最適なサービス提案
  • 計測からBIM化までワンストップでの対応

J-Scanの対象構造物

まずはお気軽に、ご相談・お問い合わせください。

※【必須】は入力必須項目です。

お問い合わせ内容【必須】

お名前【必須】

メールアドレス【必須】

電話番号【必須】

会社名【必須】

個人情報保護方針はこちら